ギョエー!「こわい本11 猫」が発売中なのら!表紙は「ねこ目の少女」! ねこのような容姿で生まれてしまった少女の悲しい運命とは!「黒ネコクロベエのゆいごん」は単行本初収録となる作品!

楳図作品に興味のある方からコレクターまでオススメの1冊なのじゃー!

¥1,078 (2022/05/26 15:04:36時点 Amazon調べ-詳細)

収録作品

  • 猫面
  • ねこ目の少女
  • 黒いねこ面
  • 黒ネコクロベエのゆいごん
  • 楳図かずおのこわ~い部屋
  • 楳図かずおインタビュー、綾辻行人特別寄稿、解題


こわい本11 猫

「こわい本」シリーズ初登場!楳図かずお自選”猫”の巻。インタビュー収録

猫嫌いの城主の長男・秀信が残虐な仕打ちを繰り返す「猫面」。加賀の領主は娘の雪姫を毒殺。姫が最期に彫った猫の置物が、現代の加賀家末裔の庭から掘り起こされると異変が……「ねこ目の少女」。城主・柴田勝之進は医師の竹庵に腹を立て、一家全員を殺害。竹庵の飼い猫のクロは柴田家への報復を誓う。時を越え、クロの復讐劇が始まる「黒いねこ面」。書籍収録初の「黒ネコクロベエのゆいごん」の計4作を収録したスペシャル編集版。
時を超え、猫たちの復讐が始まる――
「こわい本」シリーズ初登場、“猫”の巻!



定価: 1,078円(本体980円+税)
発売日:2022年2月22日 判型:文庫判